公共児童施設、指定管理者制度導入で民間の参入相次ぐ

「指定管理者制度」の導入により保育所や児童館など公立の児童福祉施設の運営に民間企業が相次ぎ参入していると日経新聞は報じている。NIKKEI NET 2006.2.21
自治体にとっては経費削減になり、利用者にとっては、民間の運営によって延長保育やカリキュラムの充実などサービス向上が期待できる、としている。

NIKKEI NET によると保育所運営の日本保育サービス(名古屋市)は4月から埼玉県川口市内の保育所2件、埼玉県狭山市の児童館2件、岐阜県多治見市の児童館2件について運営を受託することがそれぞれの市議会で2月までに決まっており、同社によると民間委託で「保育所の場合、運営管理経費は5割程度の削減が可能」という。

児童福祉施設の民間の指定管理者の方、コスト削減とサービス向上や安全性の確保の両立については実現性はいかに。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 児童福祉施設の民間運営

    Excerpt:  公共施設の管理を民間に開放する「指定管理者制度」の導入により、公立の児童福祉施設の運営に民間企業が相次ぎ参入している記事が、日本経済新聞21日夕刊に掲載されました。  この制度は、自治体の経費.. Weblog: 柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト racked: 2006-02-23 16:37
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 公共児童施設、指定管理者制度導入で民間の参入相次ぐ 指定管理者制度をビジネスに活用する/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 19:32